バストアップ筋トレ

バストアップ筋トレ

胸のボリュームを増やすというよりは、ハリを出してツンと上向きバストを作るためには筋トレは必須です。
筋トレやりすぎたらムキムキになっちゃうのでは?なんて考える人もいそうですが、女性の場合はよほどでないと大丈夫です^^

 

マドンナくらいストイックにワークアウトに励まない限り男の人みたいにはなりませんよ!
マドンナばりにやってしまう人だけ気を付けてください(笑)

 

筋トレすると胸に肉が増えてきたときに垂れないようになるのが一番のメリット。
筋肉で胸を大きくしようとしないで、胸の位置を上げるための筋トレだと思ってくださいね^^

 

まず、一番は腕立て伏せですね。
普通の腕立て伏せがキツい人は両膝をつけて上半身だけの筋トレから始めてもOKです。
私は7回×3セットをやるようにしています。

 

あと、ダンベルを使ってガッツポーツの体勢から腕を閉じたり開いたりします。
私は1kgのダンベルを使って、7回×3回~5回 やっています。

 

なるべくゆっくり動かすほうが筋肉が作られる感じがして良いですね。
サクサク速く行ってしまうとインナーマッスルにしっかり効かないです。

 

最後に、地味だけどバストアップで有名なのは腕を胸の前で合掌して押し合う筋トレ。
ただ両手を押し合うだけだけど、結構疲れるんです。

 

広い場所が取れないときや、ダンベルがないときのちょこっとエクササイズとしてやってみました。

 

筋トレの問題点は、目に見える成果としてバストアップしてるかわかりにくいところ。
継続できているときはいいのだけど、ちょっと気が緩むと面倒になって続かなくなってきますね^^;